忍者ブログ
境界線ギリギリに建築し、住環境破壊のガーラ・プレシャス東麻布不買運動
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
東京急行電鉄(東急電鉄)は、スマートフォン向け「東急線アプリ」に「駅間time」を2016年8月1日からリリースしたが、利用者から駅を指定して検索すると落ちると不評である。バグではないかと批判されている。決定済みのリリース日にリリースすることを絶対視し、バグチェックを終わる前に見切り発車でリリースしてしまったのではないか。
Twitterでは以下のように指摘される。
「東急線アプリの駅間time、駅を指定して検索すると必ず落ちる。端末側に問題がある訳ではなさそう。twitter内の検索を見る感じでは、みんなも落ちているみたいなので、ソフト的に何か問題があるのかもしれない」
「なんだか知らんけど駅間time検索しようとすると、アプリ自体が閉じるというわけのわからないエラーになる」
「駅間time、取り敢えず落ちる」
「東急線アプリの駅間time、検索したら落ちるからクソ」
「検索すると落ちて使えないからバグ修正はよ」
「駅間timeガバガバだし廃止して」
「おーいー、東急線アプリアップデートして、新機能の駅間time使ってみようとしたのに、路線名と駅名入れて検索ボタン押したらアプリ落ちるやんけ」
「東急線アプリで駅間timeってのやろうとしても絶対落ちるからアレ」
「東急線アプリの新機能「駅間time」つかうと検索中に落ちる\(^o^)/」
「東急アプリに追加された駅間time、準急運行前だからか準急はnullになるし、検索すると落ちるしなんかデータに不備あるのかな」
「昨日から東急線アプリに追加された駅間timeが早速エラーは吐いている。 これは直近の電車のデータが取れてないのかな?」
「駅間time落ちるやんけ!(憤怒)」
「駅間time何度やっても落ちるし東急潰れて」
「東急線アプリの新しい機能、駅間time試しにやってみたら途中で落ちる(汗)」
「昨日から東急線アプリに追加された駅間timeが早速エラーは吐いている。これは直近の電車のデータが取れてないのかな」
「駅間time」のバグ騒ぎは8月第2週には収束した。奇妙なことに開発ベンダーの株式会社アイリッジは8月10日付で「駅間time」のプレスリリースを行った(株式会社アイリッジ「アイリッジ、東急線アプリのバージョンアップを開発支援」2016年8月10日)。「駅間time」がリリースした8月1日から10日も遅れている。バグ修正を確認して発表だろうか。
バグを報告しようにも受付体制が整っていないと批判される。「東急線アプリ(iOS)の駅間timeを使おうとすると必ずアプリが落ちる。バグ報告しようにもアプリ関連の問い合わせは電話だけでしかも受付は平日日中だけ」。利用者無視は東急不動産だまし売り裁判と共通する東急の悪癖である。
東急電鉄は2006年にもウェブサイトの「東京急行電鉄へのご意見・ご要望送信フォーム」を突然廃止する暴挙に出た。「東急グループに対するご意見、ご要望等をこのページよりお寄せいただいておりましたがこのたび、中止とさせていただきました」とする。廃止理由は不明である。
「乗せてやっている分際でがたがた言うな」ということだろうか。都合の悪い意見がよほど集中しているのだろうか。批判も含め色々な意見に耳を傾けることは企業として当然の姿勢である。公共性の高い鉄道事業者ならば尚更である。東急は時代に逆行している。

http://www.hayariki.net/
FJネクスト江東区東陽マンション建設工事騒音
http://hayariki.x10.mx/
住環境破壊・騒音・振動のガーラ木場新築工事(マンション建設工事)
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
FJネクスト迷惑電話
http://hayariki.ie-yasu.com/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
林田力
性別:
男性
自己紹介:
東急不動産だまし売り裁判の被害経験を活かし、『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』を執筆、インターネットメディアへの寄稿やマンション被害・住民運動を取材する。東急不動産だまし売り被害者として、林田力はマンション建設反対運動やゼロゼロ物件詐欺、追い出し屋被害に対しても強い共感をもって行動している。東京都世田谷区の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)の住民被害や反対住民運動を詳細に紹介し、「世田谷問題を精力的に取材されているネット・ジャーナリスト」と評される。マンションだまし売りやゼロゼロ物件詐欺など悪徳不動産業者の実態を明らかにすることで、消費者や住民の権利拡張に寄与している。
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © 林田力 ガーラ・プレシャス東麻布不買 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]