忍者ブログ
境界線ギリギリに建築し、住環境破壊のガーラ・プレシャス東麻布不買運動
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
日本海賊TVで東急不動産らの変電所マンション
インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年12月23日に「金八アゴラ」を放送し、東急不動産らの変電所マンションを取り上げた。コメンテーターは山内和彦元川崎市議、石川公彌子さん、林田力。司会は須沢秀人・日本海賊TV代表。収録は12月21日に行った。番組ではトルコのロシア大使暗殺、日露首脳会談、逃げ恥・真田丸ロスなども取り上げた。
東急不動産やNIPPOらが江東区豊洲でタワーマンションや変電所を複合開発する。同じ敷地にタワーマンションや保育所と迷惑施設で評判の悪い変電所を置くことは住民無視の東急不動産らしい。東急不動産のセンスを疑う。健康被害が懸念される。行政や業界の無為無策が続けば、安全性を揺るがす問題につながるだけに事態は深刻である。
現地は土壌汚染が大きく報道された豊洲市場予定地の近くである。東急不動産らの開発予定地も東京ガスの敷地である。それもマイナス材料である。豊洲市場予定地と同じく土壌汚染が懸念される。盛り土を実施するのか。東急不動産は消費者を舐めている。東急不動産は不利益事実を説明しなければならない。東急不動産は不利益事実と願望を混同してはならない。
東急不動産のマンションは住民無視が多い。ブランズ東雲の隣はゲームセンターである。道路を挟んでの隣ではなく、敷地がゲーセンに接している。正面は晴海通りという大通りで、交通量が多い上に車でゲーセンに来る客もいる。騒音を始め、住環境として疑問である。
東急不動産は江東区東陽で不利益事実を隠して新築マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』ロゴス社)。NIPPOはルサンクのブランドで知られるが、東急建設らと共に談合事件を繰り返している。
http://www.hayariki.net/koto/toyo.html
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
林田力
性別:
男性
自己紹介:
東急不動産だまし売り裁判の被害経験を活かし、『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』を執筆、インターネットメディアへの寄稿やマンション被害・住民運動を取材する。東急不動産だまし売り被害者として、林田力はマンション建設反対運動やゼロゼロ物件詐欺、追い出し屋被害に対しても強い共感をもって行動している。東京都世田谷区の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)の住民被害や反対住民運動を詳細に紹介し、「世田谷問題を精力的に取材されているネット・ジャーナリスト」と評される。マンションだまし売りやゼロゼロ物件詐欺など悪徳不動産業者の実態を明らかにすることで、消費者や住民の権利拡張に寄与している。
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © 林田力 ガーラ・プレシャス東麻布不買 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]